家族ノカタチが31日間無料で観れます。>>U-NEXT

2016年10月05日

家族ノカタチ 間取り

家族のカタチがどうしてもひし形になってしまう場合は、間取りがオカシイのかもしれません。いちど自宅の間取りを調べて下さい。間取りさえちゃんとしていれば、家族のカタチが少なくとも台形で安定するはずです。

というのも、数年前まで5月から6月頃の梅雨の時期には紫陽花にはたくさんのカタツムリがいました。湿気の多い場所ではヒルなども生息していました。しかしここ数年カタツムリなどは一切見なくなりました。紫陽花にはセットかのようにゴロゴロといたのに今では一匹もいない。色んな場所の紫陽花を見ながらやっと見つけてもとても小さい。やはり温暖化の影響なのでしょうか。

小学生の頃カタツムリの他にも草むらにはバッタやカマキリがよくいました。それが今では真剣に探しても一匹見つかるかどうか。一体どこへいってしまったのか、近年の猛暑を避けるべく茂みの中に隠れているのか。人間でもダウンしそうな暑さ、昆虫たちは快適な住処を見つけてるといいけどななんて思う事があります。


posted by 家族ノカタチ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族ノカタチ 間取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
家族ノカタチ 動画」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。